日本語

今年の食糧生産量は6.5億トン以上を確保=中国

CRIPublished: 2023-01-20 13:52:12
Share
Share this with Close
Messenger Pinterest LinkedIn

農業農村部のオフィシャルサイトにより

北京市内で18日、全国農業農村庁局長会議が開かれました。唐仁健中国共産党中央農業指導グループ弁公室主任兼農業農村部長は同会議で、「食糧安全の確保、大規模な再貧困化の防止などの最低ラインを断固として守る。農村発展、農村建設、農村整備などの重点活動を着実に推し進め、農業強国の建設を加速し、住みやすく、働きやすく、美しい農村を建設し、社会主義現代化国家の全面建設に向けての良いスタートを切るために堅実な基礎を打ち立てる」と述べました。

会議は、今年は食糧の豊作を再び実現するために全力を尽くし、大豆とトウモロコシを重点として主要な食糧や食用油の作物の単位面積当たり収穫量向上プロジェクトをスタートさせることや、防災・減災メカニズムを健全化し、農民や新型の農業経営主体の食糧栽培の意欲を十分に引き出し、年間の食糧生産量では6億5000万トン以上を確保するとしました。

会議ではさらに、貧困脱却堅塁攻略の成果を強化・開拓する適切な措置を採用し、再貧困化を防止する動態モニタリングと支援のメカニズムをさらに健全化し、産業及び就業支援を強化し、貧困脱却地区と貧困脱却大衆の内因的発展の原動力を強化し、エコ低炭素農業の発展を加速し、農業による非特定汚染源負荷の防止を統合的に推進し、グリーンで良質な農産物の供給増加に力を入れ、住みやすく、働きやすく、美しい農村建設を推進する場所を定め、農村建設に相乗効果をもたらす協調を強化し、農村のトイレ改築と生活ごみ・汚水処理などを統一的に計画して推進することが強調されました。

Share this story on

Messenger Pinterest LinkedIn