日本語

2022世界卓球選手権団体戦、成都で4月に開催

CRIPublished: 2022-01-12 14:46:00
Share
Share this with Close
Messenger Pinterest LinkedIn

成都ハイテク産業開発区スポーツセンター

国際卓球連盟(ITTF)、中国卓球協会、成都世界卓球選手権組織委員会は11日に共同で、2022世界卓球選手権団体戦は4月17日から26日にかけて、中国四川省成都市で開催されると発表しました。

ITTFのペトラ・ゾーリング会長は、「2022世界卓球選手権団体戦が4月に成都で開催されることを非常にうれしく思う。不確実性が満ちた特殊な時期にあって、主催側はあらゆる安全保障措置を通じてこの重要なスポーツイベントの順調な開催を確保することに感謝している」と述べました。

2018年にスウェーデンのハルムスタッドで開催された世界卓球選手権団体戦では、中国の男子チームと女子チームが共に優勝しました。本来ならば韓国の釜山で開催される予定だった2020世界卓球選手権団体戦は中止になったため、2年に1回開催されるはずの世界卓球選手権団体戦は4年ぶりに開催されることになりました。

今回の団体戦の舞台は成都ハイテク産業開発区スポーツセンターです。同センターは2021年に新たに完成した、現代的で多機能が備えられたトップクラスの大型スポーツ施設です。世界卓球選手権団体戦では男子と女子の計40チームが試合に臨みます。

Share this story on

Messenger Pinterest LinkedIn