日本語

中国・アフリカメディアシンポジウムケニアで開催

CRIPublished: 2022-11-17 19:48:33
Share
Share this with Close
Messenger Pinterest LinkedIn

中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)アフリカ総局は現地時間16日、「新たな道のりにおける中国と世界」をテーマとする中国・アフリカメディアシンポジウムをケニアの首都ナイロビで行いました。今回のシンポジウムは、CMGの2022「アフリカパートナー」メディア協力フォーラムの枠組みのもとで行われた重要なイベントの一つです。シンポジウムでは、ケニア、ルワンダ、タンザニア、マダガスカル、南スーダン、ザンビア、シエラレオネなど20カ国の60人のメディア責任者、専門家・学者が「新たな道のりにある中国はアフリカにとって何を意味するのか」「中国・アフリカ運命共同体建設の新たな道のりはどこにあるのか」「中国とアフリカのメディア協力は中国とアフリカ運命共同体に何をもたらすのか」などの議題をめぐって深く交流しました。

出席者は「中国共産党第20回代表大会以降の新たな発展は、アフリカに新たなチャンスをもたらし、中国・アフリカ運命共同体建設の新たな原動力でもある」としたうえで、新時代における中国とアフリカのメディア協力には巨大な潜在力があるとの認識で一致しました。

Share this story on

Messenger Pinterest LinkedIn