第22回全日中展東京国際美術大展を振りかえて

2015-08-18 10:46:13 CRI

第22回全日中展東京国際美術大展を振りかえて
第22回全日中展東京国際美術大展の開幕式で

 “桜紅柳緑,春暖大地”,4月25日に開幕された「第二十二回全日中展•東京国際美術大展]は困難を乗り越え、日中民間友好芸術交流を絶えずに遂行してきた今日、更なる盛り上げる新しい局面を迎えることとなった。

第22回全日中展東京国際美術大展を振りかえて
中国著名画家代表団が東京美術館で記念写真

 4月24日から30日まで東京都美術館にて開催された本展には、蒋采萍、潘世勲、謝志高、楊明義、何水法、張復興、崔俊恒、孫志鈞、庄暁雷、満維起、範揚、鄧遠坡、胡宝利、于水、董浩、曽先国、馬海方、陳孟昕、姚思敏、潘金玲、陸天寧、韓学中、李呈修、潘纓、于文江、姚大伍、賈広健、李伝真、方政和、魯剛など30名中国著名画家で結成された代表団の団員が出展した60点の傑作の作品、すべてが当代中国水墨画の主流レベルを代表した作品であり、目を奪うほどの壮麗絵巻として会場に飾られた。多くのファンたちにとって、名高い著名画家の本人と真蹟作品を目で確認、珍しいチャンスを看做し、会場に駆けつけ、思う存分に傑作を鑑賞し、会場は華やかな雰囲気でいっぱいであった。

第22回全日中展東京国際美術大展を振りかえて
中国画家代表の蒋采萍先生が挨拶

 日本の書画家たちも自分の芸術を披露し、特別企画の“日本の世界遺産展”と“全日中選抜展”、日本人の富士山等名勝古迹に対する熱愛の心情を表わし、各題材において水墨技法上にも独創的追究と表現が見える。書画家本田一誠、茂木緑水、島影美風、桑山博子、呉華桑桑の各自の特色ある作品は、日本民族の審美傾向と個人の性格を兼ねた表現、中国書画家との異なる趣意追求を顕し、所謂“和而不同”、“各具千秋”である。

 また、中国一流画家が本展に出品することを知り、日中交流を重要視する日本友人も応援に出展。日本著名書画家小林東雲、佐藤瑞香、若狭若州、芝龍郎、加固明子、川浦みさき、小山汀雪など各氏も特別出品された。

 在日著名画家宇俊之氏が著作《動物画》出版に併せ得意の動物画作品を出品したほか、張家界を題材にした山水画作品を“壮美華厦”というミニ個展として出品した。白浪、劉済平、李鉄君、牛子華等各在日著名画家の作品は中国画の功力の基礎のうえに日本的審美情緒を加え、さすが日中文化の架け橋となるものであった。

 初日の開幕式に元日本駐国連特命全権大使・外務省顧問谷口誠先生、公明党幹事長・参議院議員西田実仁、参議院議員浜田和幸および平山郁夫シルクロード美術館副館長玉井賢二、日展理事福田千恵ら美術界内外の各氏が参加した。

第22回全日中展東京国際美術大展を振りかえて
全日中の代表宇俊之先生が友好交流会で挨拶

 午後は改築後、姿一新された東天紅大飯店にて 「第22回全日中展•東京国際美術大展•日中著名書画家交流会」が開かれ、200余名日中人士が一堂に会し、主催代表、宇俊之会長が開会の辞を述べ、皆様に歓迎と感謝の意を表し、全日中展の“日中友好の促進”と“書画芸術の促進”の二大宗旨の堅持を強調した。後、中国著名画家代表、中国画学会副会長謝志高先生が挨拶された。今まで数回全日中展に参加した日本参議院議員浜田和幸先生も熟練した中国語で挨拶。彼の話はリズム抑揚頓挫で面白み満載のため、皆さんの喝采を博した。

第22回全日中展東京国際美術大展を振りかえて
中国著名画家代表团团长の谢志高先生が挨拶

 平山郁夫シルクロード美術館副館長玉井賢二の挨拶で、平山郁夫先生生前の日中文化交流に対する貢献を回顧し讃えて、平山先生の遺志を引き継ぐ、日中交流を前進させる意を表した。日本画家代表・「日展」理事福田千恵女士も即席挨拶をし、福田女史の挨拶風格は典雅的で礼儀正しいことの素晴らしさをを会場の皆に強い印象を与えた。わざわざ出席してきた在日著名画家王子江先生も登場して挨拶、多年以来全日中展を関心と支持したことを顧み,全日中展の新たな成就と発展を祝賀した。そのほか、全日中展の“老朋友”で日中友好協会幹事長中琦恵、書家詩人太田雨花女史の各氏も登壇し、日中友好世代和平の為に祝福をした。

第22回全日中展東京国際美術大展を振りかえて
第22回全日中展看板前で村山富市元総理と集合写真

 25日午後、一貫して全日中展を支持してきた最高顧問・日本第51代総理大臣村山富市先生が宇俊之会長の案内で東京都美術館会場に訪れ、作品を鑑賞した。特に中国著名画家代表団の精美作品の前に足を止め、よく鑑賞して称賛した。また、中国画家葛濤さんと江西女性作家万伊泓さんの村山元総理の肖像画作品を見て、村山最高顧問は喜んで皆様と会話して記念撮影した。皆様に素晴らしい思い出を作ってくださり大変満足した。夜、村山富市先生は専ら中国著名画家代表団為の表彰式に出席した。村山富市先生は暖かい挨拶し、中国著名画家代表団の60余人の皆さんは全体起立、熱烈な拍手で感謝と尊敬の意を表した後、村山先生から画家一人ひとりに全日中展だけに設立した“村山富市奨”を授与し,画家達と個別及び集合撮影をした。

 席上、中国美術家協会の理事を務める何水法先生は感謝の挨拶をした。何先生は次のように話した。「村山富市先生は中国人民の老朋友、好朋友であり、村山富市先生は九十歳の高齢で中国藝術家らと会いにくださいまして、非常に感動しています。村山先生は挨拶の中で、中国人民に対する友好的な感情及び日中関係の改善に期待を示されました。村山先生が首相在任中発表された“村山談話”は中日両国関係の発展において深遠的な影響を及ぼされました。芸術には国界なし、芸術は全人類の財産だと思います。われわれは画筆を手にしてより優秀な作品を創出し、日中交流を更に促進させ、中日両国人民の友好を促し、世界の和平に貢献していきたいと思っています。」

第22回全日中展東京国際美術大展を振りかえて
画家韓学中が村山富市先生の肖像作品を先生に贈呈

 その後、画家韓学中さんは丹念を入れて制作した“和平の使者”というタイトルの村山富市先生の工筆肖像画を先生に贈呈した。韓学中さん、そして同行したご夫人と1歳の娘さんは村山富市先生と記念撮影をした。この写真はきっと日中人民友好交流の歴史に残していくだろうと思われる。

 授賞後の晩餐会では、中国の画家たちは相次ぎ村山富市先生と乾杯し、村山先生のご健康を祈り、中日人民の世代友好を祝福した!(「全日中展」の資料より整理)

第22回全日中展東京国際美術大展を振りかえて
中国著名画家代表団との記念写真

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
June 16 2021 18:37:06

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
June 16 2021 18:37:06

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他