お茶あれこれ(72)--お茶の関連言葉

2015-06-11 09:00:44

お茶あれこれ(72)--お茶の関連言葉

 同じ漢字を使う国として、中国人と日本人が交流する際には、しばしば筆談されます。相手の言葉を話せなくても、漢字を書けば、何となく意味が分かりコミュニケーションがとれるわけです。また、日本へ旅行に行った中国人は、店の看板に書かれた大きな漢字を見て、面白がって意味を当てるという話をよく聞きます。

 中国語と日本語には共通の漢字が多く、漢字も意味も同じ場合もあれば、漢字は同じだけれど意味が微妙に異なる場合、さらには全く意味が違うケースもあります。これはお互いに誤解が生じやすい一因になってしまっているかもしれません。

 幸い、お茶という字に関しては、意味も書き方も中日の間では全く同じなので、理解しやすいですね。茶という字は、「草冠」と「木」の間に「人」が入っていますね。本来ならば、お茶の葉っぱはただの草と木に過ぎませんが、そこに「人」の手が加わって、葉っぱを加工することで「茶」ができるということです。人間の活動がなければ、葉っぱは葉っぱのままで、茶になることはないというのがこの漢字の成り立ちの1つの説です。

 ですが、もう1つ説があって、茶という字が、人間が草と木の間に入るという形からできているのは、人間が大自然に融合するという「天人合一」の思想を現しているというものです。この「天人合一」の境地は、昔から最も理想的な状態とされてきました。

 ところで、中国では、日常に欠かせない基本的な7つのものに「柴米油塩醤酢茶」、つまり「まき、米、油、塩、醤油、お酢、お茶」 が挙げられます。この言葉からも、お茶はごく日常的なもの、または生活の必需品と位置づけられていることがわかります。同じように、日本にも「日常茶飯事」という言葉がありますね。日ごろお茶を飲んだり食事をしたりするようなありふれた行為や出来事という意味ですが、日常的なものというお茶の位置づけは日本も中国も同じようです。

 さて、お茶と関連のある言葉は中国にも日本にも他にもいろいろありますが、その中に一つ私が気になっている日本語があります。「滅茶苦茶」という言葉です。この言葉には「茶」という字が二つも入っていますね。そこで調べてみたところ、滅茶苦茶の語源ではないかとしてあるコラムの筆者がお茶の飲み方と深く関連する、こんな面白いお話を挙げていらっしゃいました。

お茶あれこれ(72)--お茶の関連言葉

 お茶には「三煎にして味わう」という言葉があります。お茶のもつ「甘さ」「渋さ」「苦さ」を三回に分けて味わいなさいということです。

 まず1回目は、上質のお茶にぬるま湯を入れて、お茶のもつ「甘さ」を味わいます。お茶は苦いものという先入観は打ち消され、ほどよい甘さに驚かされます。奥深さはともかく、甘さは誰もがわかるものです。

 次に2回目は、やや熱い湯を入れて、タンニンの「渋さ」を味わいます。この渋さの良さは、子供や趣味のない人にはわかりません。

 そして三回目には、熱湯を注いでカフェインの「苦さ」を味わいます。この辺になると、味覚も相当洗練されていないと楽しめません。人生でいえば、ほろ苦さの醍醐味を理解できる人は一握りでしょう。

 このように、3回徐々に温度の高いお湯を入れて楽しむお茶に、いきなり熱湯を注いでしまっては、甘さも渋さも台無しにしてしまいます。これではただ苦々しいだけのお茶になってしまいます。「滅茶苦茶」の語源はここにあるのではないでしょうか、というものです。滅茶苦茶という言葉は中国語にはなく、正確な語源を発見できませんでしたが、とても興味深いお話でした。

 また、中日両国に共通する単語としては「茶寿」という言葉があります。意味も日本語と同じで、茶の漢字の草かんむり「 」が二十を指し、その下の八十八を加え、108歳の祝いという意味になります。茶は健康飲料なので、沢山飲むと長生きできるのでしょうね。また、人間が常に草と木の間にいれば、長生きするのも当然でしょう。このように考えてみると、「茶」という字は、本当に奥深いものですね。(王秀閣)

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
August 18 2018 16:06:47

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップAugust 18 2018 16:06:47

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
August 18 2018 16:06:47

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他