お茶あれこれ(67)--茶摘み

2015-05-05 10:20:45

お茶あれこれ(67)--茶摘み

 3月末から5月始めまでのこの時期は、茶農家にとって一番忙しい茶摘みのシーズンです。最近、茶摘み関連のニュースをよく耳にします。特に残念なニュースが、各地の茶産地が人手不足に陥っており、お茶の生産に影響が出ているというものでした。茶産地の若者達の多くは故郷を離れて都会へ出稼ぎに行っているので、残っているのはお年寄りと子どもばかりです。ですが、茶葉の新芽が出るこの時期に摘まないと、芽はどんどん成長し硬い葉っぱになり、お茶として加工できなくなります。つまり、この時期に摘み取ればお茶、そしてお金になりますが、摘み取らなければただの普通の葉っぱになって収入につながらなくなるということです。そこで、茶農家はよその地方から人を雇って何とかお茶を沢山摘み採れるようにやり繰りをしているということです。

 一方で、子どもに自然に触れてもらおうと、茶摘み体験をさせる茶農家も増えています。茶摘体験と言えば、私もしたことがあります。茶産地へ取材に行った時に、茶摘みをやらせていただきました。竹編みの籠を腰の前にかけて、両手で枝の先に出ている新芽を摘み取りますが、新芽は小さすぎるものと大きすぎるものを避けて、程よい大きさのものを選んで摘み取らないといけません。ベテランの職人さんたちは両手を左右交互に巧みに動かすことができますが、慣れていない私はまずお茶を探してそれから摘むので、相当時間がかかりました。そして、聞くところによると、新芽は加工すると、その5分の1の重さのお茶になるということです。例えば、100g入りの袋詰めの茶葉はよく見かけますが、その一袋の茶葉を作るのに、500gの新芽が必要ということです。そう思うと、茶摘みは大変だと思うと同時に、お茶が少し高いのも納得できました。

お茶あれこれ(67)--茶摘み

 ところで、茶摘みは昔から続く重要な労働の1つとして、関連する歌や踊りも数多く作り出されています。お茶を摘みながら歌う歌や、茶摘みの動きを取り入れた踊りには、踊りの小道具も茶摘みに必要な帽子や籠などがよく使われます。また、踊りの内容も、栽培や茶摘み、揉稔や火入れなどの加工工程から、お茶の販売までいろいろな生活や労働の場面を取り入れています。また、茶摘みの音楽はそれぞれ地方の特徴を持っていますが、主に二胡や笛などの伝統楽器によって演奏されています。この「茶摘みの歌」は1987年に国連のユネスコにより、優れた民族舞踊に指定され、地域の音楽教材にも指定されました。では、ここでその歌を聴いてみましょう。「茶摘みの歌」です。(文:王秀閣)

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
December 15 2018 04:05:27

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップDecember 15 2018 04:05:27

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
December 15 2018 04:05:27

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他