お茶あれこれ(53)--虫とお茶

2015-01-20 13:29:07

お茶あれこれ(53)--虫とお茶

 皆さんはコピ・ルアックというコーヒーを飲んだことがありますか。幻のコーヒーとも言われているこのコーヒーは、インドネシアのジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆です。インドネシアのコーヒー農園では、栽培されているコーヒーチェリーの果実を野生のジャコウネコが餌として食べます。このとき果肉は消化されますが、種子にあたるコーヒー豆は消化されずにそのまま排泄されるので、現地の農民はその糞を探して、中からコーヒー豆を取り出し、きれいに洗浄し、よく乾燥させた後、高温で焙煎してコピ・ルアックを作るわけです。独特の香りを持つコピ・ルアックは、産出量が少なく、世界一高いコーヒーとも言われています。

 「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語で、「ルアック」はマレージャコウネコの現地での呼び名です。日本語は非常に便利な言葉で、外国語の発音をそのままカタカナにすれば日本語になるわけですが、中国語はそうは行きません。その意味を取って漢字にするのが一般的です。そして、コピ・ルアックは「猫屎咖啡」、「猫の糞のコーヒー」という呼び方になってしまいました。この名前が余りにもストレートでどうしても「猫の糞」を想像してしまうため、コーヒー党でもない私は、あまり飲んでみたいとは思いません。

 でも、仮に生き物の「糞」とお茶が結びついたものがあるなら、飲んでみたいと思うのかしら、そもそも、そんなお茶はあるのかしら。と考えてみましたが、お茶は葉っぱですから消化されやすく、そのまま生き物の糞の中に残るはずはないですよね。そう思って諦めかけたとき、発見しました。でも、その生き物は猫のような小動物ではなく、さらに小さな小さな虫なのです。

 この、非常に珍しく高価な「虫茶」、「虫のお茶」は、お茶の分類でいうと、「茶外茶」、つまり茶葉を使わないお茶になります。

お茶あれこれ(53)--虫とお茶

 虫茶の主な産地は、中国の南方にある広西チワン族自治区や湖南省の南部、そして貴州省や四川省です。虫茶が飲まれるようになったきっかけには、こんな言い伝えがあります。

 清の乾隆帝の時、湖南省南部の城歩という地方のミャオ族の人々が蜂起しました。朝廷軍に追われて、ミャオ族の人々が深い森の中へ入ってしまい、山菜や茶葉などを食べて、なんとか生き残ることができました。しかし、ある時、折角採れた茶葉が虫に食べられ、残っているのは虫の糞だらけでした。飢えに苦しんでいた人々は虫の糞の粒を集めて煎じて飲んでみると、中々の美味しさに驚きました。偶然発見された虫茶はその独特な香りが好まれ、その後は人為的に作られるようになり、ミャオ族の独特な飲み物になりました。

 虫茶は、もともとはミャオ族の自家消費用でしたが、香りのよさと特異性が徐々に知られるようになりました。虫茶は濃い赤茶色をした非常に小さい粒で、糞の異臭はないということです。また、幼虫によって分解されるため、必須アミノ酸、とりわけリジンを多く含み、うま味も増しているということです。

 この虫茶、私はまだ堪能したことがありませんが、虫茶を作る虫は2センチほどということですので、シルクを分泌する蚕のことを連想しました。蚕の幼虫はよく眠ることから、中国語では人間の赤ちゃんを指す言葉を「蚕」の字の後ろにつけて「蚕宝宝」という可愛い呼び名で呼びます。そういうわけで、私のこの虫に対するイメージは決して悪くありません。自分の中では「猫の糞のコーヒー」と「虫の糞のお茶」とは、全く違うイメージになりましたが、皆さんはいかがでしょう。仮にこの二つの中から一つを選ぶとしたら、どちらを選びますか。(文:王秀閣)

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
October 24 2020 20:01:52

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップOctober 24 2020 20:01:52

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
October 24 2020 20:01:52

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他