お茶あれこれ(45)--世界三大紅茶のキーマン

2014-11-17 13:00:40

お茶あれこれ(45)--世界三大紅茶のキーマン

 前回は紅茶の元祖、正山小種・ラプサンスーチョンについてご紹介しましたが、今回は世界三大紅茶の一つである安徽省のキーマンについてご紹介しましょう。

 先週末、たまたま安徽省出身のお茶経営者の方からキーマン紅茶の勉強会に誘われましたので、行ってみました。

 勉強会では、まず専門家によるキーマン紅茶の紹介がありました。

 キーマンは中国語では「祁門」といい、中国の東部、黄山がある安徽省の銘茶です。キーマンは僅か100年ちょっとの歴史しかないのですが、1915年にパナマで開催された世界食品展で金賞を受賞して「世界の三大紅茶」の1つに名を連ねるようになりました。キーマンの香りはあまりにも独特で、「祁門香」「キーマン香」という言葉まで出来たほどです。その香りはバラや蘭の甘い香りに似ています。  

 そして、最も注目される茶芸の実演がありました。

 日本の茶道に対して、中国ではお茶を丁寧に淹れることをお茶に芸術と書く茶芸といいます。茶芸はパフォーマンスのイメージが多く、今回もそうでした。

 ステージ上には、女性三人がいました。左に立つ若い女性はお茶を淹れる間に茶の説明を行います。真ん中のお茶のテーブルの向こう側で客に向かって座る女性はお茶を淹れます。そして、右側の女性は箏を演奏します。

 箏の演奏が始まると、それに合わせてお茶も淹れ始めます。そして、時々お茶の説明がありました。

お茶あれこれ(45)--世界三大紅茶のキーマン

 女性:紅茶の量は5グラムで、お湯の温度は85度前後です。淹れる時間は1分間です。 

 1分が過ぎ、女性は茶杯をお盆に載せて一番前の列の客に順番に渡していきます。

 勉強会のティーブレークの時、お茶が好きな書家の方々が字を披露してくれました。その場で互いに字を書いて交流することが中国ではよくあります。さらに、勉強会の最後には、蘭の花の愛好家から蘭についての紹介もあり、内容は実に豊富で多彩なものでした。中国では昔から「八つの雅」とよく言われます。その八つの優雅な事とは、「琴、囲碁、書道、絵画、漢詩、酒、花、茶」のことです。今回の勉強会に登場した琴や書道、お花とお茶は、全部「雅の事」とされているので、主催側の主旨がよくわかりました。

 嬉しいことに、帰りに蘭の愛好家の方に蘭を一本いただきました。リビングに置くと、部屋中がなんとなく少し優雅になった気がしました。八つある「雅の事」、みなさんのお家にいくつありますか?(文:王秀閣)

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
October 29 2020 22:20:18

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップOctober 29 2020 22:20:18

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
October 29 2020 22:20:18

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他