お茶あれこれ(33)--貴重な沈香茶 

2014-08-21 14:57:11

 しかし、沈香茶は普通のお茶と違って、繰り返し使うことができます。淹れた後乾燥させると、次の日にはまた淹れることができます。一つのティーバッグでなんと60回も淹れられるということですので、かりに1日に2回淹れたとしても、一つのティーバッグで1ヶ月も使えるということになります。そう考えると、一日100円程度ですのでそんなに高くないかもしれません。

 いろいろと頭で計算しているうちに、お茶が好きなお客さんが隣に腰掛けました。若い女性二人です。沈香茶に詳しいかどうか聞いてみました。

 女性:沈香茶についてはよく知りませんが、お茶は好きです。そして香道や琴も好きで、いまは琴を習っています。完全にただの趣味ですけど。

 そういえば、初めて沈香茶を飲んだのは、お茶が好きな書家のご自宅でした。その先生もお香が好きで、線香を焚いてお茶を飲みながら字を書くという毎日を過ごしています。昔から伝わってきたお茶や書道、琴、香道などが、このように一緒に代々受け継がれて来たのかなと思いました。

 女性: 余暇の時間に、中国の国学も学んでいます。琴やお茶、書道、仏教、香道などはお互いに通じ合うものとして渾然一体になっているような気がします。

 お香の香りが漂う中、美しい女性が琴を弾いている。傍にお茶を飲みながら琴の音色に耳を傾ける客が何人か座っている。そんな光景が目の前に浮かんできて、しばらくうっとりとしてしまいました。(文・写真:王秀閣)

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
November 28 2020 04:31:21

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップNovember 28 2020 04:31:21

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
November 28 2020 04:31:21

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他