中国のSF小説がフランクフルトのブックフェアで注目

2018-10-16 14:27:52 CRI

 ドイツのフランクフルトで行われていたブックフェアが14日に閉幕しました。中国のSF作家・劉慈欣氏が期間中に様々なイベントに出席し、閉幕前日の13日の夜にはゼンケンベルグ生物気象研究センターで読者との交流会を催しました。

 この日は、ドイツの各都市だけでなく外国からもファンが駆けつけ、中華系以外の外国人も数多く集まりました。

 劉氏は、自身の小説「三体」が大きな反響を呼んでいることに驚きを示し、人気を集めた理由として、「様々な文化を持つ人たちの共感を生み、また多くの外国人が中国人の考え方や中国の文化、そして中国語に興味を持つようになった」と述べました。(雲、森)


写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他