雲南省昆明市、「滇池」の水質回復事業が実を結ぶ

2018-07-22 19:20:16

 気温や湿度が程よく、1年中花が開いている雲南省の昆明市。四季を通じて草や樹木が生い茂っており、「春の都」と呼ばれています。

 しかし、1980年代から、市内にある「滇池」で汚染問題が発生し、1990年代には中国全体でも特に汚染の深刻な湖となってしまい、市民や地元政府を悩ませました。以前のきれいな水質を取り戻すため、地元政府は1990年代半ばから20年にわたり500億元を投入し、汚染対策に力を入れてきました。昆明市の呉涛副市長は、「現在、滇池は根本的に変化している。水質が回復し、安定した状態になった」と述べています。

 汚染は長期的に形成されたことから、その浄化も長期に及びます。まずはそれぞれの汚染源を抑え、次に流域を系統的に整備していきます。この事業は、市民の環境への意識向上や政府の取り組み強化、技術水準の向上により、著しい成果を収めました。そして、6つの汚染対策プロジェクトの1つである「汚染防止・整備体系」が整いました。

 滇池の整備に従事する会社でサブリーダーを務めるエンジニアの劉波氏によりますと、池の周囲に10カ所、また市内に11カ所の汚水処理場を建設したとのことです。これら21カ所の処理能力は1日197万立方メートルです。また、汚水の流入を防ぐために池沿い導管が敷設され、汚水はこの導管を通って処理場へ送られるとのことです。

 20年間に及ぶ整備を経て、滇池は元の美しさを取り戻し、ボートを漕いだり、周囲の湿地公園で運動したり遊んだりできるようになりました。生態系の保護事業が大きく実を結び、水質は現在、景観地のレベルとされる「Ⅴ類」に回復しています。(玉華、森)


写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他