観光客30万!元宵節の夜、よみがえる古都長安=西安・曲江新区

2018-03-06 15:09:41 CRI

 2018年の元宵節の日、西安にある大唐不夜城現代中華街では、社火(春節を祝う催し物)、飾り提灯、灯謎(ちょうちん「なぞなぞ」)、グルメなどなどに、市民約30万人が繰り出し、目で、耳で、口で祝日の雰囲気を味わい、祝賀ムードに浸りました。

 元宵節当日の2日、ロック、秦腔(西安の地方劇)、花車(パレード用山車)などの出し物が披露されました。社火パフォーマンスグループの200人余りからなる団体による大型パフォーマンスでは、観光客に民俗彩色山車(美しく飾った山車)、芯子(雑技)、高下駄籠背負い、四人で担ぐ大輿、ヤンコ踊り、飛び船踊り(民間舞踊)などを主とする地元の民間社火文化のパフォーマンスを披露しました。また、この祝日の定番の出し物である「灯謎(ちょうちんなぞなぞ)」では、観光客らはスマートフォンでQRコードを読み取り、オンラインで回答、プレゼントを奪い合いました。

 「西安の年越しがどこよりも中国風」と名付けられたイベントの重点である「民俗文化の大集会、楽しい中国式年越し」と題する現代中華街の元宵節のイベントは、大晦日の前夜の点灯、大晦日のライトアップショー、元旦の商店街オープン、5日の福の神の出迎えとドローンによるライトニングショーなどに次ぐ大規模なイベントとなり、「西安の年越しがどこよりも中国風」イベントを再度クライマックスへと導きました。(殷、む)


写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他