北京市民の通勤距離、全国トップ

2018-01-27 13:49:14

 26日に発表された報告書によりますと、2017年、北京は中国で通勤距離が最も長い都市となり、住民の片道の通勤距離が平均17.4キロに達し、広東省の東莞(17.3キロ)と深圳(16.8キロ)が続くということです。

 中国の大手ライドシェア(相乗り)企業「滴滴出行(ディーディーチューシン)」は26日、「2017年度中国都市交通移動報告書」を発表しました。この報告書は同社のプラットフォームに記録された利用者の移動ルートや出発点、終点などの大量のデータから作られたものです。

 報告書によりますと、通勤時間から見ても、北京、東莞、深圳は依然としてトップ3となっています。そのうち、北京の片道の平均通勤時間は52.9分です。職場と自宅がかなり離れていることで、北京のサラリーマンは全国で最も長く、最も渋滞する通勤に耐えなければなりません。そのほか、東莞の平均通勤時間は48.5分、深圳は47分になるということです。

 また、交通混雑度では、平日朝のラッシュ時混雑度ランキングを見てみると、トップ3はハルビン、重慶、長春となりました。一方、平日夜のラッシュ時混雑度ランキングでは、西安、ハルビン、北京の順となっています。

 通勤によるストレスを反映するため、この報告書は「通勤信頼性指標」を特別に設置しました。「通勤信頼性指標」とは、通勤者が通勤の目的地に定刻に着くため、1キロ当たりの距離に設定した時間を指します。この通勤ストレスランキングでは、意外にも重慶が北京を超えてトップとなり、北京、成都、武漢、上海が続きます。

 このほか、地域一体化の進展に伴って、都市間通勤の増加も顕著となっています。これまでの1年間、北京・天津・河北、長江デルタ地帯、珠江デルタ地帯における都市間通勤は186%増えました。中でも、「深圳-東莞」、「広州-仏山」、「北京-廊坊」、「深圳-恵州」、「広州-東莞」、「上海-蘇州」、「成都-徳陽」、「西安-咸陽」、「中山-珠海」と「アモイ-泉州」がトップ10に入ったということです。(ZHL、星)


おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
July 19 2018 18:01:42

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
July 19 2018 18:01:42

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他