音声認識技術の中心「サウンドバレー」:安徽省

2017-12-27 16:37:00 CRI

安徽省の合肥ハイテク区にある「サウンドバレー(中国声谷)」は、工業情報化省と安徽省政府が共同で設立した産業基地で、中国で唯一、人工知能分野を専門とする国家級産業基地とされています。11月末時点で、科大訊飛(iFLYTEK)や華米科技をはじめとする企業1500社が進出しており、音声と人工知能の産業チェーンが形成されています。

音声技術の成熟と各種端末のスマート化に伴い、音声識別技術は、日常や職場などで広く活用されるようになっています。すでに一般家庭のほか、おもちゃ、自動車、会議記録といった分野での応用が進んでいます。

人工知能と産業との融合・応用は、仕事や日常生活を便利にするだけでなく、効率の向上や、手作業からの解放といった面で、実体経済の発展を促しています。

合肥ハイテク区の責任者によりますと、「サウンドバレー」は1000億元の生産高を目指しているということです。その産業構成は、チップをメインとする「基礎産業」、スマート端末や自動車の電子・スマート装備などの「ハードウェア」、スマート端末やスマート都市などに用いられる「6つのアプリ」といった、3つの構成部分から成り立っています。

このほか、目下の目標としては、人工知能技術を生かし、より多くの「はっきり聞こえる耳と明らかに見える目、賢い頭脳と器用な手」というテーマに適う新製品を打ち出すことを掲げています。このような技術の活用により、年間1億人の海外旅行客の現地の言葉による自由な交流を実現させ、1億人の労働者を面倒な力仕事から解放することを目指しています。(朱、謙)



おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
January 21 2018 20:27:17

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップJanuary 21 2018 20:27:17

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
January 21 2018 20:27:17

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他