造林で砂漠が生態系オアシスに=チベットナムリン県

2017-10-09 16:07:16 CRI

 ヤルンツァンポ川北岸に位置するチベット自治区ナムリン(南木林)県生態モデル区は、以前は草も生えない荒れた砂漠地帯でした。2014年からシガツェ市南木林県の住民とチベットを支援する山東省支援グループは造林に取り組んでいます。現在までにモデル区では造林に1億5千万元を投資し、植樹造林の面積は3万ムーを超えており、50キロメートルに及ぶグリーン回廊網が形成されました。これにより、以前は砂漠だった場所が現在では生態系のオアシスとなりました。

 気象部門の初期統計によりますと、モデル区の黄砂日数は同期比で三分の一にまで減少し、酸素含有量は5%、空気湿度は10%増加しました。生態モデル区の総計画面積は42万ムーで、17年の歳月をかけて建設を完成させる予定です。(雲莎、星)


写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他