中国・東北アジア博覧会、延辺が存在感を示す

2017-09-04 16:22:08

 9月1日から吉林省長春市では第11回中国・東北アジア博覧会が実施されています。今回の博覧会にひときわ力を入れているのは、3日に成立65周年を迎えた吉林省延辺朝鮮族自治州の展示エリアです。

   延辺朝鮮族自治州の600平方メートルの展示エリアには、食品、医薬、海産物のほか、外資誘致に関する約20のブースが設けられ、これまでで最多の商社や政府関係機関が出展しています。

 65年の歩みを続けてきた延辺朝鮮族自治州は高度経済成長期の最中にあり、国家優遇政策によって、経済面と社会面の成長のための、新たな原動力が注がれています。現在、「延辺の米」や、吉林市と暉春市を結ぶ「東北で最も美しい高速鉄道」のブランディングが進んでおり、多くの人に注目されています。(張、謙)


写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他