マルチ併用の点滴灌漑技術 新疆の農業発展を後押し

2017-08-10 16:40:51 CRI

 新疆ウイグル自治区の石河子市の40ヘクタールの稲作地では、水が張られていないにも関わらず水稲が順調に成長しています。

 これは、マルチ(プラスチックフィルムなど、土壌表面を覆う資材)と点滴灌漑(設備を用いて土壌や根の周辺に灌漑水を直接ゆっくりと与え、水や肥料の消費量を最小限にする方式)を併用する新技術のおかげです。

 小さい穴が空けられた送水用パイプを農作物の根部近くに置き、その上を黒マルチで覆います。これにより、灌漑水が直接根部に与えられると同時に、水分の蒸発も効果的にコントロールされます。

 現在、この「マルチ併用の点滴灌漑」技術は全国29の省、自治区、直轄市に普及し、採用された耕地面積は470ヘクタールに達しています。さらに、中央アジアやアフリカなど17ヵ国でも応用が進んでおり、総計1万ヘクタールの灌漑が行われています。(朱、謙)


写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他