習総書記、連戦国民党元主席と会談

2018-07-13 18:04:13

 中国共産党中央習近平総書記は13日、中国国民党の連戦元主席率いる台湾代表団と会談しました。席上、習総書記は「われわれは、両岸関係の平和的な発展を絶えず促し、祖国の平和統一プロセスを推進する。両岸同胞がともに努力して『九二共通認識』を守り、断固として台湾独立に反対するとともに抑止する。また、各分野における両岸の交流と協力を深め、同胞間の感情と福祉を増進させていく」と述べました。

 また、習総書記は、次の4つの観点から指摘しました。1つ目は、「九二共通認識」を堅持し、台湾独立に反対すること。2つ目は、両岸の交流と協力を広め、深めること。3つ目は、両岸同胞に福祉をもたらすこと。4つ目は、両岸同胞を一致団結させ、民族の復興に努めるということです。

 一方、連元主席は、「一つの中国」「両岸平和」「互恵融合」「中華新興」という4点を主張しました。また、「今は台湾海峡両岸の情勢は不安定であり、台湾民衆の安全と福祉に危害をもたらしている。両岸人民は同じ中華民族であり、もともとは一つの家族である。われわれは歩み寄り、平和の海峡と繁栄の両岸を共に建設すべきだ」と述べました。

 さらに連元主席は「両岸は『九二共通認識』を踏まえて、政治的相互信頼を固め、対話を新たにスタートさせ、順位をつけて歴史上に残されている政治的意見の食い違いを解消していくべきである。そして、これと同時に、経済協力、文化交流、民間の往来、融合を促し、中華民族復興という美しい未来を築かなければならない」と語りました。(任春生、星)



写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他