常務委員会、憲法と香港基本法の権威を維持

2016-11-07 20:21:28 CRI

 第12期全国人民代表大会常務委員会第24回会議は7日、「香港特別行政区基本法第104条についての解釈」を可決し、関連政府機関の公務員の就職宣誓は、法で定められたプロセスと内容に従うこと、また、この法律で定められた宣誓制度に違反した場合の結果と責任について明らかにしました。全国人民代表大会香港基本法委員会の李飛主任は、この日、「基本法解釈は、全人代が憲法と基本法が与えた権力に従って策定した基本法と同じ効力をもつ法律解釈であり、最高の法律権威を持つ。今回の基本法解釈は、国家主権、安全、発展と利益の保障、香港の長期的な繁栄と安定にプラスとなるもので、時宜にかなっており、必要なことでもある」と述べました。

 全人代常務委員会会議閉幕後の記者会見で、李飛主任は、「法律に従った上で『香港独立』勢力を取り締まる。また、国家の核心的な利益と香港特別区の根本的な利益を守るという問題において、中央政府の立場は強固かつ明確である。それは曖昧ではなく、ためらうことでもない」と強調しました。

 さらに李飛主任は、「第104条の規定の本質は、政治的忠誠の問題である。香港は中華人民共和国中央人民政府直轄管理下にある特別行政区として、政府機関の公務員が、基本法の第104条に規定されている要求と条件を満たす必要があり、104条に決められた忠誠を尽くす義務を履行しなければならない」と述べました。

 今回の基本法解釈は、全人代常務委員会が行った香港基本法に対しての5回目の解釈です。基本法解釈が香港の司法独立になんらかの影響を与えるかという疑問について、李飛主任は、「全人代常務委員会が解釈を通じて、基本法の関連規定の意味をより明確にした。その目的は、法律が正確に実施されることにあり、解釈を通じて実施中の基本法の問題を解決することにある。これは法治の維持であり、香港法治原則を具現化したものでもある」と指摘しました。(任春生、星)


おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
April 29 2017 19:25:16

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップApril 29 2017 19:25:16

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
April 29 2017 19:25:16

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他