秋を歌うコオロギ

2016-11-04 16:46:28 CRI

秋を歌うコオロギ

 

秋を歌うコオロギ

11月初めの北京、秋の気配が深まり、草や木が黄色や赤、茶色の秋の衣装に着替え始めています。草むらの中からはコオロギの鳴き声が流れ、その心地良い声は、夏の思い出、まもなく過ぎ去る秋の名残を歌っているのかもしれません。今回の中国メロディーは、そんな秋の名歌手・コオロギにまつわるエピソードと音楽をご紹介しましょう。

秋の風物詩

 中国では、コオロギは昔から秋の風物詩とされています。中国最古の詩集である「詩経」の中に「十月蟋蟀入我牀下(十月、蟋蟀我が牀下に入る)」。「10月になると、コオロギは 私の床の下に入ってくる」という詩句が残されています。

 

秋を歌うコオロギ

今から1200年前、唐の玄宗の時代、後宮の女性たちがコオロギの鳴き声を好んでいたため、それを容器に入れて枕の傍におき、夜にその鳴き声を楽しんでいました。また、コオロギの鳴き声を楽しむだけではなく、戦うという特性を見つけて、後宮では「闘蟋(とうしつ)」というコオロギのオス同士を喧嘩させる遊びの「コオロギ相撲」が流行していたそうです。

コオロギ宰相と皇帝

 中国では昔からコオロギは、コオロギ相撲の戦士として取引されていました。唐の時代にまで遡る闘蟋は庶民から宮中、多くの皇帝、大臣も楽しんでいたほどです。しかし、遊びを超えて熱中し過ぎた人々も多く、南宋の宰相・賈似道は「コオロギ宰相」の異名を取り、闘蟋に夢中になりコオロギ相撲のための飼育書を著したほどで、最後には国を滅ぼしてしまったという逸話も残されています。

 

秋を歌うコオロギ

また、明の宣徳帝は、明の歴史の中では珍しく聡明な皇帝でしたが、コオロギ相撲にのめり込んでしまい、わざわざ特使を派遣して江南地方で優れたコオロギを探すようになりました。その結果、大量の人と財力を無駄にし、後世は「コオロギ皇帝」と嘲笑されました。

闘蟋の伝統

 「闘蟋」は、1000年以上の歴史を持つ伝統競技として、今も残されています。私の子供時代と比べて、今の闘蟋の規模とレベルはずいぶんと高くなりました。毎年秋になると、各地で様々な規模の試合や大会が開催されています。しかし、これらの大会の参加者のほとんどが年配の人が多く、若者や子供は少ない状況です。遊びが大好きな子供たちは毎日、様々な試験や宿題、塾などの勉強に囲まれ、伝統競技の楽しさに親しむ時間がほとんどありません。今の子供たちの思い出の中にも、コオロギのたくましい姿と美しい歌声が残って、この伝統が受け継がれていってほしいと願っています。

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
September 27 2017 02:01:26

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップSeptember 27 2017 02:01:26

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
September 27 2017 02:01:26

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他