蘇有朋(アレック・スー)

2016-12-14 16:02:38 CRI

蘇有朋(アレック・スー)

 蘇有朋(アレック・スー)は台湾出身の43歳。高校生の頃、吳奇隆(ニッキー・ウー)、陳志朋(ベニー・チェン)と共に「台湾版少年隊」とも言われる「小虎隊(リトル・タイガーズ)」を結成し、一躍人気アイドルになります。グループの中では「乖乖虎(お利口な虎)」というあだ名を付けられ、その名のとおり、可愛くて大人しい男の子としてファンに愛されました。

 小虎隊は1989年1月1日にアイドルユニットとしてデビュー。デビュー曲は少年隊の「What's your name?」のカバー。以降、長渕剛の「赤とんぼ」を中国語でカバーしたことでも有名で、たった数年で中華圏で一世を風靡するアイドルユニットにまで成長しました。1992年にメンバーの兵役に伴って小虎隊が活動を休止すると、アレックは同年、歌手としてソロデビュー。90年代に数多くのヒットを飛ばしており、ジミー・リン(林志穎)、ニッキー・ウー(呉奇隆)、金城武とともに「台湾四小天王」と呼ばれ大活躍しました。2000年には福山雅治の「桜坂」を中国語でカバーしています。

 俳優としてのデビューは1997年のこと。デビュー作は、趙薇(ヴィッキー・チャオ)や範氷氷(ファン・ビンビン)、林心如(ルビー・リン)らを一気にスターダムにのし上げたドラマの話題作『還珠姫〜プリンセスのつくりかた〜』。主演の永琪役を担当したことで、俳優としての注目を集めました。以降、ドラマを中心に活躍するようになり、『還珠姫〜プリンセスのつくりかた〜』の続編『還珠格格2』をはじめ、『絶代双驕』、『少年張三豊』、『倚天屠龍記』、『天龍八部』など、時代劇アクションで次々と主役を演じます。

 近年はさらに活躍の場を広げ、2015年に映画「左耳(The Left Ear)」で監督デビューを果たしました。人気作家・饒雪漫の同名小説を原作とするこの映画は、陳都霊(チェン・ドゥーリン)や欧豪(オー・ハオ)といった初々しい顔ぶれを起用した青春ストーリーで、初動記録は2億元(約38億円)を記録しました。監督としての手腕も好評で、2作目を発表するに至ります。

 監督作品第2弾はこの9月にクランクアップを発表した『嫌疑人X的献身』。これは、日本の推理作家、東野圭吾の人気シリーズ『容疑者Xの献身』の中国版リメイクで、アレックにとって初めてのミステリー作品となります。キャスティングやストーリーなどは一切発表されていませんが、東野圭吾の作品が中国で登場するのも初めてということで、大きく期待されています。

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
September 20 2019 23:59:39

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップSeptember 20 2019 23:59:39

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
September 20 2019 23:59:39

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他