中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.11.12–2018.11.18)

2018-11-23 08:19:07

 洋画がワンツー独占!マーベルコミックのダークヒーロー映画『ヴェノム(中国題:毒液:致命守護者)』が2週連続1位。2週目になっても人気が衰えず、トータル収入は14億元に到達しました!一方で、2016年に大ヒットを記録した『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の2年ぶりとなる待望の続編『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(中国題:神奇動物:格林徳沃之罪)』が公開スタート、2位スタートながらも初動記録は2億元を突破。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.11.12–2018.11.18)

 ~作品紹介~

中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.11.12–2018.11.18)

 【1位】ヴェノム(中国題:毒液:致命守護者)

 公開日:2018年11月2日

 監督:ルーベン・フライシャー

 主演:トム・ハーディ ミシェル・ウィリアムズ リズ・アーメッド スコット・ヘイズ リード・スコット

 ダークヒーローを主人公とするマーベルコミックの異色大作『ヴェノム(中国題:毒液:致命守護者)』が中国で2週連続1位をゲット!今作の主人公として登場するのは、スパイダーマンの宿敵として知られる人気キャラクター「ヴェノム」。サム・ライミ監督作『スパイダーマン3』にも敵役として登場していますが、今作ではその誕生秘話として、正義感に突き動かされて秘密の人体実験の取材を進めるジャーナリストのエディ・ブロックが地球外生命体に寄生され「ヴェノム」と化すまでの様子を描いています。日本でも11月2日から公開中。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.11.12–2018.11.18)

 【2位】ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(中国題:神奇動物:格林徳沃之罪)

 公開日:2018年11月16日

 監督:デビッド・イェーツ

 主演:エディ・レッドメイン キャサリン・ウォーターストン アリソン・スドルク ダン・フォグラー エズラ・ミラー

 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の2年ぶりとなる待望の続編『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(中国題:神奇動物:格林徳沃之罪)』が中国公開スタート!「ファンタスティック・ビーストと魔法使い」シリーズは、J・K・ローリングが自身の代表作である「ハリー・ポッター」シリーズに続く新たな物語として脚本を執筆した最新シリーズで、「ハリー・ポッター」にも登場したホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書『幻の動物とその生息地』の編纂者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの大冒険を描くものとなっています。今回の続編では、ダンブルドア先生から特命を受けたニュートが、前作にも登場した仲間たちを集め、強大な魔法使いグリンデルバルドの行方を追うストーリーとなっています。前作の主演陣が全員続投したほか、若き日のダンブルドア役としてジュード・ロウが新たにキャスティングされています。監督は前作に続きデビッド・イェーツ。日本公開は11月23日の予定です。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.11.12–2018.11.18)

 【3位】無名之輩 (A Cool Fish)

 公開日:2018年11月16日

 監督:饒暁志(ラオ・シャオチー)

 主演:陳建斌(チェン・ジェンビン)任素汐(レン・スウシー)潘斌龍(パン・ビンロン)章宇(チャン・ユウ)王硯輝(ワン・イェンホイ)

 饒暁志(ラオ・シャオチー)監督の舞台劇『蠢蛋』が、ラオ監督本人の手で映画化を実現!本作は社会の下層を力強く生き抜く「無名之輩」(一介の民)たちが、ある強盗事件をきっかけに現実と果敢に向き合っていく姿を描いた群像喜劇です。主演俳優の陳建斌(チェン・ジェンビン)は、昨年の第51回台湾アカデミー=金馬奨で、自ら監督と主演を務めた映画『一個勺子』により最優秀で新人監督賞および最優秀主演男優賞を、『軍中楽園』により最優秀助演男優賞を総なめにした快挙を成し遂げ、話題となりました。そのため、『一個勺子』に次ぐ主演作ということでも、本作は大きく期待されています。ヒロイン役を演じている任素汐(レン・スウシー)は、喜劇団体「開心麻花」の喜劇映画『驢得水(Mr. Donkey)』(2016)で頭角を現した女優で、今年は主演映画『提着心,吊着胆(Absurd Accident)』が一般公開されたり、湖南衛星テレビの人気リアリティ番組『幻楽之城』で印象的な演技を披露したりと女優活動に精力的になっています。話題性満点の主演陣によるドタバタ喜劇は見逃せません。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.11.12–2018.11.18)

 【4位】名探偵コナン ゼロの執行人(中国題:名偵探柯南 零的執行人)

 公開日:2018年11月9日

 監督:立川譲

 主演:高山みなみ 山崎和佳奈 小山力也 古谷徹 茶風林

 今年4月に日本で封切られ、記録的なヒットとなった『名探偵コナン ゼロの執行人』が「名偵探柯南 零的執行人」の中国題で公開中。「名探偵コナン」の劇場版シリーズは1997年に公開が始まり、今作で22作目。ハイテクを駆使した犯罪が登場するほか、取り扱う事件も単純な殺人事件から、より複雑な権力争いといったものになっています。吹替えキャストには、李世栄(リー・シーロン)、張杰(チャン・ジエ)、季冠霖(ジー・グエンリン)、藤新(テン・シン)など、『名探偵コナン』シリーズ中国語版のレギュラー陣が続投するほか、今年大注目を浴びた少女系アイドル、リアリティ番組『創造101』出身の李子璇(リー・ズーシュエン)や、若手役者の郭月(グオ・ユエ)馬栗(マー・リー)らが新たに抜てきされています。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.11.12–2018.11.18)

 【5位】你好,之華(Last Letter)

 公開日:2018年11月9日

 監督:岩井俊二

 主演: 周迅(ジョウ・シュン)杜江(ドゥー・ジャン)張子楓(ウェンディー・チャン)秦昊(チン・ハオ)

 岩井俊二監督の手による待望の初中国映画『你好,之華(Last Letter)』がトップ5をキープ。内容は、中国題とは違った趣の英語タイトル「Last Letter」からも分かる通り、岩井監督自身のかつての名作『Love Letter』を思わせるもので、ヒロインの袁之嵐が姉の代わりに出席した同窓会で中学時代に思いを寄せていた男性と再会し、手紙での交流を始めるという、センチメンタルなラブストーリーです。

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
December 19 2018 12:09:14

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップDecember 19 2018 12:09:14

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
December 19 2018 12:09:14

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他