「新春」真山民

2017-01-19 19:12:07 CRI

「新春」真山民

 今週末は二十四節気の大寒。字を見るだけで、寒い感じが伝わりますね。北京では日中の最高気温が氷点下の日があるものの3度くらいまで上がる日もあります。感覚は相対的なものですから、たった3度でもだいぶ寒さが緩んだように感じたりするから不思議です。北京の寒さは骨を刺すようだと形容されますが、今年の寒さはそれ程ではないようにも感じます。北京の冬も6回目。私が北京の寒さになれてしまったからでしょうか?二十四節気の大寒の次は立春。寒の明けが待たれます。さて、今日は真山民(しんさんみん)の「新春」を紹介します。

「新春」真山民

 作者、真山民は南宋の詩人。出身地など詳しいことは分かっておらず、南宋の学者真徳秀の子孫ではないかというころから真、山民と自称していたので真山民と呼ばれています。戦乱を避け、主に江南を中心に詩を作ります。非常に分かりやすい詩で、その作品は人々に好まれました。タイトルの「新春」は、日本人が見てもぱっと周りが明るく、暖かくなるような印象です。「余凍」は余寒のこと。「初晴」は新春の晴れた日を言います。 ここにでてくる「煙」は、かすみのことで「けむり」ではありません。 「焼」と言う文字は、野焼きの跡のことを言っているのでしょう。「東風」は、春風。 「衡門」は門柱に横木を渡しただけの粗末な門で、隠者の家の門のことです。新春、お正月の時期は、季節的にはまだまだ寒さが厳しい時期ですが、「晴れ」「春」「柳」「碧」「草」「青」「東風」いずれも春を感じさせていくれる単語が次から次へと登場して、読み進むとなんとも暖かい空気に包まれます。

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
July 24 2017 06:51:53

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
July 24 2017 06:51:53

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他