「小雪の日香亭弟が灰鼠裘を贈らる」袁枚

2016-12-15 17:10:43 CRI

「小雪の日香亭弟が灰鼠裘を贈らる」袁枚

 早いもので、12月も折り返しまで来ました。11月に少し雪が舞いましたが、それ以降は比較的穏やかな日が続いていました。でも、さすがにここに来て、寒さも本格化し北京の冬用のひざ下までの長いダウンコートを着ている人が増えました。セーターを脱ぐときにビリビリとする静電気の季節でもあります。さて、今日は暦を少し遡って袁枚(えんばい)の「小雪の日香亭弟が灰鼠裘を贈らる」を紹介します。

「小雪の日香亭弟が灰鼠裘を贈らる」袁枚

 作者、袁枚(えんばい)は清の詩人。浙江省銭塘の人。役人になり地方官を歴任しましたが、地方を転々する生活に嫌気がさし、40歳頃に官を辞し、以後は悠々自適の生活をおくりました。今日紹介する詩は、食通としても知られる作者が65歳のときの詩です。タイトルの小雪は二十四節気の1つ、立冬の次の節気で11月下旬頃でした。香亭は作者袁枚の弟のこと。灰鼠裘は濃い灰色の毛の色のリスの毛皮で作ってコートのことです。暦どおり小雪が降ってきた頃に弟が、軽いリスの毛の毛皮のコートを送ってくれたことを喜んでいます。当時、これは高級品だったと言います。妻や子どもに着たところをほんの少し見せると言うのが、なんとも微笑ましく感じます。7句目に出てくる「晏相」は春秋時代の人で、節約を実施し世を治めた斉の国の名臣晏嬰のこと。彼がキツネのコートを30年着用したと言われていることを引き合いに出しています。高級なコートだったから、と言うよりもタイミングよく、つまりいつも自分のことを心にかけてくれて寒さが厳しくなるだろうころに弟がコートを贈ってくれた、その気持ちが嬉しく、30年後も着続けよう、いつまでも大切にしようと決心したのでしょう。寒い冬、人を温めてくれるのはやはり人の心なのかもしれません。

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
October 24 2020 14:42:57

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップOctober 24 2020 14:42:57

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
October 24 2020 14:42:57

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他