「飲酒 其の七」陶淵明

2016-10-26 15:55:35 CRI

「飲酒 其の七」陶淵明

 先週の北京は雨続きでした。夏の雨と違い、ザットではなくしとしと降る感じです。そして、一雨ごとに纏っていたものが剥がされるように寒さを感じる頃になりました。公園を走る人の姿も、めっきり減り、少し寂しい感じです。少し前までは顔見知りのランナーが何人かいたのですが。もっとも、最近は朝、なかなか明るくならないので私が走りに行く時間も遅くなっています。向こうは向こうで私のことを「いつもの日本人、見かけないなぁ」と思っているかも知れませんね。さて、今日はこんな季節に美味しくなるお酒をテーマにした陶淵明の「飲酒 其の七」を紹介します。

「飲酒 其の七」陶淵明

 作者、陶淵明は東晋、宋の詩人。役人生活を嫌って職を辞し、故郷に帰って自適の生活を送りました。こんな経歴から、田園や反骨が似合う詩人です。また、酒を愛したことから、酒を歌った詩人としては、李白と双璧を成すのではないでしょうか。この陶淵明が酒と共に愛したのが菊の花と言われています。彼の作品の中でも「飲酒」はとりわけ有名です。これは20首の連作で、其の中の「悠然として南山を見る」で始まる、其の五がよく知られていて、以前紹介してこともあります。今日紹介した詩は、七首目です。この20首の作られた時期は諸説ありますが、一気に書いたものではなく折に触れて書き、後に連作としてまとめたのではないでしょうか。今日の作品には菊の花が歌われていますので、ちょうど今頃でしょうか。「忘憂の物」は憂いを忘れさせてくれるもの、つまりお酒のことです。お酒に菊の花びらを浮かべて飲むのは、中国古来の慣習だったのです。「一觴」の「觴」は杯のこと。一人でちびちび飲んでいても、いつの間にかお酒の壷が空っぽになって、傾いてしまう。いかにも酒好きの陶淵明らしさに溢れています。そして、思いのままに歌ってみる。彼にとってお酒は、ストレス発散の飲み物だったのでしょうね。

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
August 17 2017 09:37:34

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップAugust 17 2017 09:37:34

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
August 17 2017 09:37:34

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他