「與趙莒茶宴(趙莒の茶宴にて)」銭起

2016-08-10 12:22:20 CRI

「與趙莒茶宴(趙莒の茶宴にて)」銭起

 立秋を過ぎ、やっと北京に青空が戻って来ました。先週は、早めのお盆休みをいただいて日本に帰り、故郷でお墓参りをしたり、同窓会に参加したりしました。朝はいつもの北京の公園ではなく、実家近くの海岸線の松林の中を走ってみました。走り出すと蝉時雨の賑やかさに圧倒されましたが、少し時間が経つと却って蝉の声が涼し気に聞こえて来ました。北京での音のシャワーは車の音、人の声など人工的なもの。日本で耳にした夏の音は、この蝉の声や風鈴の音。自然が奏でる音には癒されるものがあります。でも、最近都会のマンションでは風鈴の音さえもうるさいと苦情の種になることもあるそうです。音に癒されるか、煩わしく感じるかは、音の種類や大きさではなく、聞く人の心の持ち方なのかなと、ふと思いました。さて、今日は銭起の「與趙莒茶宴(趙莒(きょ)の茶宴にて)」を紹介します。

「與趙莒茶宴(趙莒の茶宴にて)」銭起

 作者、銭起は中唐の詩人。現在の浙江省の人。29歳で進士になります。唐の大暦年間に詩壇の中心を占めていた詩人グループである大暦十才子(たいれきのじゅっさいし)の一人で、自然の景色を詩にするのに長けていました。また、当時はお茶文化が貴族から庶民まで行き渡り、お酒の代わりにお茶での宴会、茶宴も開かれていました。タイトルの「趙莒(きょ)の茶宴にて」は、趙莒(きょ)と言う人を招いた茶宴のという意味です。冒頭に竹下、と言っていますから茶宴の場所が竹林の中だったことが解ります。紫茶は、当時皇帝への献上茶だったお茶の名前です。「言葉を忘れる」と言うよりも、「言葉は要らない」と言ったほうが、雰囲気が伝わるでしょうか。全勝は全ての美しい景色。「勝」は名勝旧跡の「勝」です。「羽客」は、羽のあるお客、これは空を飛べる仙人のことでしょう。蝉しぐれではなく、1本の樹の蝉ですから却って涼し気な感じです。茶宴をやっている竹林に斜めに一筋の影、つまり一筋の陽が差し込みます。私は、お茶で宴会を楽しんでいるうちに、夕日の西日が差し込んで来た。日も傾いて来たから、散会にしようということなんだと理解しました。暑い日、夕方まで竹林でお茶を楽しみ、涼しくなってから解散。風流な納涼会に思えて羨ましく感じました。

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
October 24 2020 19:33:52

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップOctober 24 2020 19:33:52

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
October 24 2020 19:33:52

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他