「野人送朱桜(野人 朱桜を送る)」杜甫

2016-07-01 15:02:17 CRI

「野人送朱桜(野人 朱桜を送る)」杜甫

 今週は北京でも雷雨がありました。日本なら激しい雨が降って梅雨が明け、本格的な夏到来の時期ですね。この時期、北京の街角で売られる果物は何と言っても西瓜が主役ですが、以前に較べて種類が増えました。ハウス栽培や運搬手段が発達したからでしょう。私の好きなさくらんぼも5月の上旬から市場に姿を見せています。少し高いなぁと思いながらも喜んで買ってみると実が硬くて、甘みが足りないような・・・。それが、最近では値段も安くなり甘味、酸味のバランスがよくて、まさに旬の美味しさです。100g日本円で100円もしないので500gくらい買って、思いっきり食べていますが、ふと手を停めてその姿をみると何ともかわいらしくてそのままアクセサリーにしたいほどです。さて、今日はこのさくらんぼについての漢詩、杜甫の「野人送朱桜(野人 朱桜を送る)」を紹介します。

「野人送朱桜(野人 朱桜を送る)」杜甫

 作者、杜甫は盛唐の詩人。河南省の人。日本でもよく知られた詩人ですね。若い頃に科挙の試験に落第し、40歳を過ぎて仕官します。しかし、左遷されて宮仕えを辞め家族と共に甘粛、四川を放浪しました。48歳の時に四川の成都に草堂を建て、比較的穏やかな時間を過ごしたようです。近所の農民と交流し、桃や竹、松などの苗をもらって草堂のまわりに植えたり、川辺には自ら薬草園や菜園を作り耕しました。今日紹介した詩はその頃に作られたものです。タイトルの朱桜はさくらんぼのこと、野人は農民です。「細写」丁寧に少しずつ移す、「匀円」は、均一に丸いことです。今回紹介した前半は、成都で農民が籠いっぱいのさくらんぼを持ってきてくれた様子を描いています。 皮が破けないように大切に扱う様子。どの粒も真ん丸なことに驚く様子。当時もさくらんぼはキラキラと輝く宝石のような果物だったのでしょう。後半は、役人だったころのことを思い出し、あの時もこの果物をもらったが今は都から連絡もない、ヨモギの葉のように漂流の生活をしていると言っています。これは、役人の人生から離れ嘆いているようでもありますが、農民とも仲良くなって宝石のようなさくらんぼをいっぱいもらう・・・。さくらんぼ好きの私からするとこの時の生活の方がずっといいなぁと思いますが、いかがでしょうか。

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
October 29 2020 21:57:48

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップOctober 29 2020 21:57:48

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
October 29 2020 21:57:48

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他