「偶題」于謙

2016-05-18 14:23:33 CRI

「偶題」于謙

 晴れ渡る空に太陽が輝き始め、覚悟して外に出てみると意外とさわやかで過し易かったりする時期です。空気が乾いていて、日本にいた時に感じていた初夏の空気とは、だいぶ違うような気がします。北京の街は、今が一番いい季節かもしれません。早起きして公園に行き、走り出すとどこからともなくいい香りがしてきます。春の花の甘い香りではなく、もう少し大人っぽい香りです。辺りを見回すと白いライラックが咲いています。なんだか1年ぶりに懐かしい友達に会ったような感じがしました。北京の公園の花は夏に向けて、少しずつラインナップを変えて行きますが、香りを楽しむ花はこのライラックで一区切りです。そう考えると、ライラックの香り溢れる公園を走り抜けるのはもったいないような気がして、少しでも長い時間、ここにいたいなぁと思います。いつもより時間をかけて、公園内を散策すると次の主役、蓮の花に蕾がついているのを発見。夏の準備が、着々と進んでいるようです。さて、今日は今頃の様子を歌った于謙の「偶題」を紹介します。

「偶題」于謙

作者、于謙は明の政治家。現在の浙江省杭州の人。明の英宗皇帝がモンゴルのオイラートと戦い敗北し河北省の土木堡で捕虜になった土木の変で、北京を死守するなどモンゴルの侵攻を防いだことから歴史に名を残しています。タイトルの「寓題」は、たまたま即興で作った詩と言う意味です。日本の俳句の季語にもなっている「風薫る」。初夏、今頃の若葉の香りが漂うようなさわやかな風を薫風といいますが、この言葉を見ただけで、新緑の景色とからっとしたさわやかな風が目の前を吹き抜けていく情景がありありと目に浮かびます。木の枝に停まって囀っている鳥は、茂った木陰を愛している。この時期、もう日差しも強いので、鳥でなくても木陰を選んで歩いてしまいます。本来なら飛んできて、また、飛び去っていくのでしょうが、鳥はよほど葉の茂った木陰が気に入ったのでしょう。飛び去ろうとしないようです。風が肌を吹きぬけ、鳥の声が耳に聞こえ、目の前にはキラキラした太陽と生い茂った新緑の木々。五感で、今頃の季節を感じさせてくれる詩です。

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
October 29 2020 22:35:23

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップOctober 29 2020 22:35:23

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
October 29 2020 22:35:23

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他