「春夜」蘇軾

2016-03-24 10:51:13 CRI

「春夜」蘇軾

 北京もだいぶ春めいてきました。気温が20度近くまで上がる日があったりするとあっという間に春の花が開きます。北京の春の花と言えば、迎春花。名前の通りまさに春を迎えるように真っ先に黄色い小さな花を咲かせます。とほぼ同時に今年は黄色い連翹の花も見ごろを迎えています。初めは迎春花と連翹の区別がよくつきませんでしたが、最近では見分け方のコツを体得しました。枝垂れて咲くのが迎春花、空に向って背伸びするように咲くのが連翹と思えば、ほぼ間違いありません。この花に続いて白もくれんが咲き始めます。モノトーンだった北京の街が少しずつ色づき始め春の訪れを感じます。また、今日は満月。昨夜空を見上げたら月がきれいに見えました。でも、冬のピンと張り詰めた空気の空に銀色に輝く月とは違いました。少しぼんやりと黄色味を帯びているようにも見えました。春は、山に里に夜空にと訪れているようです。では、今日は蘇軾の「春夜」を紹介します。

「春夜」蘇軾

 作者、蘇軾は北宋の詩人。優れた詩をたくさん残していて、以前も紹介しました。眉州、現在の四川省の人で、号は東坡といい蘇東坡の名前でもよく知られています。日本では、春は曙、明け方ですが、彼が詩にしたのは、春の夜です。先ず、春の宵は一刻が、千金に値すると言っています。目の前の景色や時間をお金に換算しているところが、中国らしいなぁと感じます。でも、この出だしだからこそ読む人の心をぐっと掴むのかもしれません。一刻は陰暦で用いられた時間の単位で、水時計の刻み目の刻むと言う字に由来しています。わずか、ほんの少しの時間のことです。2句目で春の宵を花、月と具体的に紹介しています。歌管は、歌声や楽器の音。声細細の細細はかすかな音がすると言う意味で、春の宴が今しがた終わった様子を表しています。この3句目と対になる4句目の鞦韆はブランコのことです。今の日本のブランコとは少し違って、高さ30mくらいの横の支えから紫か緑色の綱をつるしたもので、4月上旬の清明節の頃に乙女や官女がこれで遊んだり競ったりしたようです。院落は中庭。沈沈は夜が静かにふけていく様子を描写しています。後半の2句は名詞を並べただけですがかえって解りやすく、情景が浮かびやすくなっていませんか。

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
October 24 2020 19:48:01

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップOctober 24 2020 19:48:01

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
October 24 2020 19:48:01

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他