「秋日」耿湋

2015-10-03 15:22:46 CRI

「秋日」耿湋

 今日で9月も終わり、中国では明日、10月1日が国慶節、建国記念日です。今年は7連休と大型連休。私も半分くらいは休めそうですから、どこかに旅行に行こうと計画中です。もちろん、連休を利用して私とは逆に地方から北京にやって来る人もたくさんいます。見慣れてしまった北京の街ですが、初めての人にはどんな風に映るのでしょうか。北京を代表する「天安門広場」には、今年も大きな花かごが飾られています。広い通りには花壇も作られていて赤や黄色の花で飾られ、北京はいつもより華やかな表情を見せてくれているような気がします。それでも、ひとたび日が沈むとひんやりとした空気に包まれる時期になって来ました。暑さが去って、過しやすい時期なのに、なんだかさみしい気になってしまいます。夜の帳が下りるのが早くなったからでしょうか、それとも今年のカレンダーの残りが少なくなってきたからでしょうか。秋の短い北京、さみしがっている暇はありません。しっかりと秋を楽しまないと。さて、今日は耿湋の「秋日」を紹介します。

「秋日」耿湋

 作者、耿湋は中唐の詩人。現在の山西省の人です。役人でもあった耿湋は長安の都で貴族や高官の屋敷に盛んに出入りし、詩を作ったり詩を贈りあったりという優雅な生活を送りました。今日紹介した詩は、作者が華やかな都ではなく、ひなびた村里の古い道にたたずんでいる様子が目に浮かびます。返照は夕日の照り返す光。夏の朝日とは違って寂しく儚げです。閭巷は村里のことです。秋の夕暮れ、一人たたずんでいるとなんだかもの悲しくなりますが、この気持ちを共に語り合う人もいないようです。寂しさが募るのに道行く人もいない。禾黍は稲と黍のことです。せめて道端で風で揺れているのが薄ピンクのコスモスなら、まだ華やぐ気持ちになるかもしれませんが、稲と黍では益々寂しい感じになってしまいますね。夕日で始まり、秋風で終わるこの詩。わかりやすい表現で、情景がはっきり浮かんできます。と、同時に目には見えない秋の物憂い思いもよく伝わります。

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
December 01 2020 02:12:45

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップDecember 01 2020 02:12:45

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
December 01 2020 02:12:45

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他