「雑詩絶句」 梅堯臣

2014-08-28 09:59:39

「雑詩絶句」 梅堯臣

 8月も残り僅かになりました。先週の土曜日は、二十四節気の処暑でした。処暑、暑さ此処まで、暑さが止むという意味の日です。確かに今週に入って北京は、最高気温が30度を超える日もありますが、最低気温は20度を切っています。8月上旬、盛夏の頃は35度を超える日もありました。8月は最高気温と最低気温の差が大きい月でもあります。また、8月上旬は公園をジョギングしていて、トンボの姿を見かけると、「もう、トンボ?早いなぁ」と思っていましたが、今はトンボの姿が周りの空気や空の色に溶け込んでいるように感じます。8月を振り返ってみると「夏」と言うより、「夏」と「秋」の懸け橋の月だなぁと思います。加えて、今年の中秋節、旧暦の8月15日が、9月8日と例年より2、3週間早く

 秋が来るのが早いように感じています。8月に入ったと思ったら月餅の広告が地下鉄構内に貼りだされ、今や月餅商戦がたけなわです。こちらの月餅は、かなりボリュームがあって一度に1個食べるのも大変なものもありますが、最近は小ぶりなものが増え食べやすくなりました。伝統的な味から、ヨーロッパ式、アイス月餅など変わり種も増えて来ています。伝統を守りながら、新しい味を開拓している感じです。

 「雑詩絶句」梅堯臣

度水红蜻蜓  徬人飞款款

但知随船轻 不知船去远

みずをわたるこうせいてい ひとにそうてとぶことかんかんたり

水を度る紅蜻蛉   人に傍うて飛ぶこと款款

ただふねのかるきにしたがうをしって ふねのさってとおきをしらず

但だ船の軽きに随うを知って 船の去って遠きを知らず

赤とんぼは水面を渡り軽く飛ぶ 船人に寄添うようにすいすいと

ただひたすらに船を追う 赤とんぼ どこに行くのかご存知か

 作者、梅堯臣を紹介しましょう。宋の時代の詩人。現在の安徽省宣城県の人。若い頃は進士の試験に合格できませんでしたが、中年になってから進士の資格を得て、国子監直講、今で言う国立大学の講師などをしました。民衆の苦しみや社会の矛盾を描いた詩も多く残しています。宋の時代の新しい詩風を開拓したとも言われている。今回紹介した詩は、目の前の景色を詩にしています。解り易い詩だと思います。款款は、トンボが飛ぶ様子を表しています。ゆったりしている、おもむろにと言った意味で、夏を代表する蝉が慌ただしく鳴くのに対して、トンボはゆったりとした雰囲気です。夏とは違う、秋の特徴をよく捉えています。

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
December 01 2020 00:59:08

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップDecember 01 2020 00:59:08

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
December 01 2020 00:59:08

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他