11月8日①魯迅没後80年で仙台の劇団が北京公演 ②第2回中日企業家及び元政府高官対話の模様

2016-11-08 19:58:32 CRI

 ①魯迅没後80年で仙台の劇団が北京公演

 担当:王小燕、斉鵬

11月8日①魯迅没後80年で仙台の劇団が北京公演 ②第2回中日企業家及び元政府高官対話の模様

 先週の番組では「サッカー中国代表の監督にイタリア人リッピ氏が就任」とお伝えしました。「旬の話題」はそのリッピ氏の就任を陰で支え、実現させた実業界の重鎮、広州恒大グループの許家印会長を紹介します。

 イタリア人のリッピ氏が中国代表監督に就任できたのは、大手不動産企業・恒大グループの貢献も大きいといわれています。

 同グループの傘下にある広州恒大は近年、国内はもちろん、世界でも知られる強豪。これまでの成績や今回のリッピ監督の就任により、同グループの許家印会長(58歳、写真右)が再び話題の人物になっています。

 後半の「スペシャル・バスケット」は魯迅に関する演劇を紹介します。今年は中国の文豪・魯迅没後80年に当たります。この秋、仙台に拠点がある「NPO法人 劇団仙台小劇場」による「遠い火~仙台における魯迅~」と題した日本語の舞台が北京、そして、魯迅の故郷・紹興で相次いで公演されました。

 魯迅(本名:周樹人)は1902年に国費留学生として日本にわたり、1904年から1906年まで、仙台医学専門学校で学びました。しかし、その後、医学の勉強を断念して、再び東京に移り、1909年に帰国します。仙台滞在中、体が病んでいる人には医学が利きくが、精神の病んでいる人を救えるのは文学だけと人生の方向を大きく転換しました。仙台は魯迅の人生にとって、ターニングポイント、非常に大きな影響を与えた場所です。

 仙台だから生まれたこの演劇、作り手、役者たちのどのような思いが込められているのでしょうか。北京での公演終了後、演出家や役者の皆さんにインタビューをしました。

■写真で見る「遠い火 ~仙台における魯迅~」(北京公演)

11月8日①魯迅没後80年で仙台の劇団が北京公演 ②第2回中日企業家及び元政府高官対話の模様

11月8日①魯迅没後80年で仙台の劇団が北京公演 ②第2回中日企業家及び元政府高官対話の模様

11月8日①魯迅没後80年で仙台の劇団が北京公演 ②第2回中日企業家及び元政府高官対話の模様

おすすめ

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒
August 17 2017 09:39:43

この冬にぴったりの店――北京の火鍋老舗・洪運軒

 洪運軒は開店以来21年の間、5回移転を重ねましたが、店を構えるのはいつも北京のフートンの中の静かな場所です。店がどこに移ろうと、食いしん坊たちが駆けつけて来ます。オーナーの洪さんは業界の生き字引と呼ばれています…

林志穎(ジミー・リン)
この人にクローズアップAugust 17 2017 09:39:43

林志穎(ジミー・リン)

 林志穎(ジミー・リン)は台北生まれの39歳。90年代にアイドルとして中華圏で大活躍し、当時は、呉奇隆(ニッキー・ウー)、金城武、蘇有朋(アレック・スー)と共に「台湾四小天王(台湾の4大アイドル)」と呼ばれ…

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1
August 17 2017 09:39:43

中国ミュージックマガジン(Mマガ)2014年01月 VOL.1

 大陸出身の人気歌手・張靚頴(ジェーン・チャン)の最新シングル。張靚頴(ジェーン・チャン)は四川省出身の29歳、2005年湖南衛星テレビのオーディション番組『超級女声(スパーガール)』で3位に入賞したのをきっかけに歌手デビューしまし……

最新のビデオ

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他