岳志澄作品

2017-02-14 16:55:47

 頤和園の文昌院は、(頤和園)知春亭の東部に位置し、清・乾隆15年(西暦1750年)に建造されたもので、1860年、英仏連合軍の放火により焼失したが、19世紀末期に再建され、新中国成立後には、頤和園の管理事務所として使用されるようになった。後、2000年には博物館として機能するようになり、岳志澄氏が古来の扁額上の文字を再現する形で「文昌院」の題字を揮毫している。

 館内の6つの展示ホールには銅・玉・金・銀・竹・動物の牙や角を加工した工芸品、漆器、磁器、家具、書画、古書、ほうろう細工、時計など、皇室の文物4万点以上を所蔵陳列しており、その全てが、中国の宮廷文化を余すところなく表現した貴重な遺産といわれている。


写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他