まるで本物?木の幹に現れた可愛い動物たち=上海

2018-08-17 15:59:23 CRI

  のんびりと笹を味わうパンダに、穴からひょっこり顔を出すアライグマ。上海の「共青森林公園」の木の幹に出現した本物そっくりな動物たちの姿が、訪れる人々の注目を集めています。

 これらを描いたのは中国美術学院と魯迅美術学院の芸術家たちで、「キャンバス」になったのは公園のクスの木やプラタナス。そのリアルな絵を、本物と見間違えてしまう人もいるということです。

 公園の担当者は、「木の表面には凹凸があり、曲面になっている。また、樹皮に反射する光の加減といった要因もあって、絵を描くのは難しい。芸術家たちは、木の種類や形に合わせてデザインを変えていった。自然な枝の向きや、樹皮の状態もデザインの一要素となっている」と話しています。

 芸術家たちのアイディアによって、何気ない公園の木々が生き生きとした森の表情を見せています。(とんとん、謙)



写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他