最先端の文化財保護機関 文化財のハイテク修復・保護を行う故宮文物医院

2017-12-14 11:47:16 CRI

 故宮文物医院は現在、中国国内で面積が最大で、機能の種類が最も充実しており、科学研究設備が一番そろっており、専門家の数が最多の文化財科技保護機関であり、「平安故宮」プログラムの一つである「博物院所蔵文化財の応急措置のためのハイテク修復・保護」プロジェクトの重要な任務を担っている。同医院は故宮西側の壁の内側にあり、建物の長さは361メートル、建築面積は1万3千平方メートルで、フロアは地上と地下の1階ずつとなっている。伝統工芸によって文化財の保護と修復を行うと同時に、故宮文物医院に現代テクノロジーを組み合わせており、故宮博物院は全く新しい文化財修復センターとして、世界でも最先端の文化財診療設備を備えている。中国新聞網が伝えた。(編集YK)

 「人民網日本語版」より




写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他