フランス画家が「慰安婦」絵を寄付

2017-12-13 14:59:33
南京の「利済巷慰安婦所旧跡陳列館」の候曙光館長がパハ氏へ証書を授与

   フランスの画家クリスディアン・パハ氏が12日、慰安婦をテーマにした油絵5作を、南京にある「利済巷慰安婦所旧跡陳列館」へ寄贈しました。

   作品名はそれぞれ「苦痛の叫び」、「身体検査」、「地獄の目」、「NOと言う女」「南京、平和へ努力」で、うち4作はパハ氏が今年、この陳列館内で1カ月かけて描いたものです。パハ氏は、人類が平和を築くように願う気持ちを絵画を通じて伝えたいと話しています。(トントン、森)


写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他