安徽省淮北市で「一帯一路」に関する絵画展を開催

2017-10-20 20:54:41 CRI
12日の開幕式。地元政府の関係者や芸術家らが出席した。 右から2人目が馬軍さん。

 画家の馬軍さんが「一帯一路」をテーマに描いた絵画作品展が、12日から18日にかけて、出身地である安徽省淮北市で開催されました。

 馬軍さんは、1986年から8年間にわたり、中国敦煌研究院美術研究所で壁画の模写を行い、また1991年から、中央美術学院の徐悲鴻アトリエで彩墨による山水画や中国西部の風景画を研究し、伝統絵画の新たな創造に取り組んできました。今回の展示会では、彩墨による山水画や敦煌の人物画など、合わせて80点の作品が展示されました。(文:藍、森 写真:張保力)

 馬軍さんのプロフィール:http://japanese.cri.cn/782/2017/04/25/241s260687.htm

 馬軍さんの作品集:http://japanese.cri.cn/781/2017/04/25/Zt241s260679.htm


写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他