楊暁陽「シルクロード--写実から写意まで」が西安で開催

2017-07-12 17:39:13
挨拶する楊暁陽氏

   中国国家画院の楊暁陽院長がシルクロードをテーマに、30年以上かけて制作した400点あまりの美術作品が、7月8日に西安に登場しました。

   「シルクロード--写実から写意まで」楊暁陽美術作品および文献作品展は、「生活のスケッチ」、「テーマの探求」、「丹青の風韻」、「水墨の精神」という四つのパートによって構成され、厳選された約400点の作品が展示されました。楊暁陽氏は80年代から、シルクロードに関心を寄せ、描き始めました。自転車で西安を出発し、シルクロードに沿って芸術の旅を体験したこともあるということです。

   楊暁陽氏は1958年生まれ、出身は陝西省。西安美術学院中国画学部を卒業し、劉文西教授(中国当代の画家)を師に持ちます。現在は、中国国家画院院長、中国美術家協会副会長、西安美術学院院長を務めています。(李陽、謙)


写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他