無形文化遺産を受け継ぐ凧職人 新年に備え「酉」をテーマにした凧制作

2017-01-10 14:08:31 CRI

 4日、天津市古文化街にある工房には、「酉」をテーマにした凧の制作に勤しむ魏国秋さんの姿がありました。春節(旧正月、2017年は1月28日)を控え、天津「風筝魏(魏式凧)」4代目を継承する魏国秋さんが、酉年用の凧作りに取りかかっていました。

 魏さんは7年間、春節をテーマにした凧作りを続けていて、凧作りには、製図・骨づくり・紙貼り・凧揚げの4つのプロセスがあるそうです。一見簡単そうですが、そこには、代々受け継がれてきた技術者の智慧や思いが凝縮されています。2008年、「風筝魏」の制作技法は、国家無形文化遺産リストに組み入れられたということです。



写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他