最大で68音階 少数民族の竹製管楽器「芦笙」所蔵の博物館 広西省

2016-11-23 17:04:10 CRI

 「芦笙」は、ミャオ族、トン族、ヤオ族、ムーラオ族などの少数民族が使う竹製管楽器だ。新年や祭日のたびに、村では芦笙を使った祭りが行われ、村人は芦笙を吹いて踊り、大いに盛り上がる。広西省賀州学院族群文化博物館には13組75本の芦笙が所蔵されており、なかには全部で68音階の音を出せるものもある。同博物館はまさに世界で最も多くの音階がそろった芦笙のライブラリーといえる。人民網が伝えた。

 同博物館干潮の李暁明博士によると、同博物館が所蔵する芦笙は、芦笙づくりの巨匠・楊通先氏とその弟子の粟徳軍氏などが4ヶ月以上をかけて手作業で製作しているという。(編集YK)


写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他