雲南省通海県で4000年前の貝塚が発見

2016-10-25 18:14:11 CRI

 このほど発掘されたバイ貝は世界の絶滅危惧種「Cipangopaludina chinensis Gray」で、雲南省の高原地帯の湖沼に特有の種だ。興義貝丘遺跡(貝塚)は、雲南省通海県興義村に位置する。村の小中学校周辺の土壌には多くのバイ貝の殻があり、現地の人々にとってこれは特に珍しいものでもない。国家文物局の認可を経て、関連部門は昨年9月より1年に渡り、興義遺跡の考古発掘作業を実施した。9メートル以上の深さのある2つの穴から、作業員が大量の陶器を発見した。バイ貝の殻は55の小さな地層に堆積しており、自然の湖沼による沈積ではなく、古代人が食用後に捨てたものだった。このように蓄積したバイ貝の殻は、考古学で「貝丘遺跡」と呼ばれる。同遺跡は今から約4000年前のものとみられる。

 「人民網日本語版」より 



写真トップ4

ニュース:
政治 社会 経済 文化 エンタメ スポーツ ワールド 中国Now!
観光・グルメ:
速報ニュース 旅 in CHINA 食in CHINA ギャラリー 今週のおすすめ 名所めぐり
エンタメ・ファッション:
ザ・ホット ファッション ギャラリー ランキング この人にクローズアップ トレンド
漢語学習:
ニュースで中国語を学ぶ 歌える!C-POP 街角から これで解決!中華料理 会話で知る中国 キーワードチャイナ 汉诗岁时记
書画:
ギャラリー:書 ギャラリー:画 ビデオ 作家
ギャラリー:
エンタメ・ファッション 壁紙 社会
ネットラジオ:
新着番組 週末 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 漢語学習ーニュース 漢語学習ー会話 漢語学習ー中国語歌
ネットテレビ:
おすすめ エンタメ 観光・グルメ 漢語学習 中日交流 その他